Eclip’s blog

真の国際化をめざして・・・世界における日本の競馬

世界における日本の競馬・・・JRAが世界一のわけとは(4)

欧州の競馬と日本の競馬

世界の勝馬投票売上げの上位8カ国(地域)は、日本、オーストラリア、香港、英国、フランス、米国、韓国およびアイルランドですが、これまでの分析で日本と欧州の3カ国を除いた4カ国(地域)はそれぞれ異なった「賭けシステム」の特徴を持ち、分析データの解離が大きいことがわかりました。

逆に、日本と英仏愛の3国は「競走システム」においての類似性が高く、「賭けシステム」においても英国とアイルランドブックメーカーが盛んなことを除けば同じ性質を持っていると言えます。

前項で述べたように、英国とアイルランドを統合して統計を取ると以下のようになります。

 

順位 売上げ(百万ユーロ) 人口(千人) 1人あたり売上げ(ユーロ)
1 愛・英 18,266 70,515 259
2 日本 24,492 127,749 192
3 フランス 9,126 64,721 141

 

各国の払戻率の年別数字は下表の通りです。

 

2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
日本 74.9 75.1 75 74.9 75.1
フランス 74.3 73.7 73.6 72.9 73.5
英国 88.9 89.7 90.1 87.7 88.7
アイルランド 89.1 97.4 92 92 94

 

英国とアイルランドではパリミューチュエル方式の馬券も販売されていますが、それぞれブックメーカーの売上げの5%(英国)と2%(アイルランド)の規模なので統計から除外しました。

ブックメーカーを採用している英国とアイルランドでは、業者間での競争が激しいため、払戻率は高止まりせざるを得ません。

その点パリミューチュエル方式の日本とフランスは当然ながら安定しています。

最後に、控除額(売上げから払い戻しを除いた金額)を比較します。勝馬投票券の売上げ以外の収入には広告収入、エントリーフィー収入、寄付などがありますが、それらに比べ、この控除額は巨額で、特に日本の控除額は世界最大であり、第2位のフランスの2.5倍と群を抜いています。

 

売上げ(百万ユーロ) 払戻率 控除額(百万ユーロ) 人口(千人) 1人当たり控除額(ユーロ)
日本 24492 75.1 6099 127749 47.7
フランス 9126 73.5 2418 64721 37.4
英国・アイルランド 18266 90.2 1788 70515 25.4

 

ここで払戻率は以下の統計の2017年の数字を採用しています。英国とアイルランドに関してはブックメーカーのみの数字で加重平均を取っています。(数字は全て%)

1人あたり売上げでは日本を大きく上回っている英国・アイルランドですが払戻率が高いため、ひとりあたり控除額では日本の約半分となっています。

JRAが世界一であるのは、何と言ってもこの巨額の控除を安定的に続けられる点にあり、他国に羨望される所以でもあります。